笑う少女を刮目して見よ

「生徒」のことを特別に考えている人って、いっぱいいるんだろう。過去の体験や先入観みたいなのが、「牛丼」と結びついてしまうことも、無きにしも非ずと思うんだ。
フレーム上

夢中で走るあいつと観光地

某芸能人が突然引退表明!!したから、ニュースやネットでふんだんにやっているが、とってもすごい!!。
次の首相がどのような人になるかっていう話よりニュースでは番が速かった。
どの人が国の首相になろうが変わらないって思う人もめっちゃ存在するし、それよりはよくテレビで見る大物が芸能界を引退発表というのが何かしら影響がでるということですかね。

余裕で泳ぐあいつと公園の噴水
大学生の頃、株の取引に好奇心をもって、購入しようかとおもったことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれども、しかし、汗水たらして稼いだ貯蓄があっさりとなくなるのも恐怖で、購入できなかった。
証券会社に口座はつくって、使用する資金も入れて、パソコンのボタン一つ押すだけで購入できる状態に準備したけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
頑張って、働いて稼いでためた貯蓄だから、いくら人から見たら少額でも無くなるのは恐怖だ。
しかし一回くらいは買ってみたい。

自信を持って口笛を吹く兄弟と擦り切れたミサンガ

家の前でハンモックに揺られ、気持ちの良いそよ風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕方の事。
空には一番星が光り始めていた。少年は、うちのネコが「ニャギャァッ!」と吠える声に驚いて、ハンモックから逆さまに落下してしまった。
まじまじと観察すると我が家の猫はヘビと対面し、背中を丸めて吠えながら威嚇していた。
蛇はあまり大きいものではなく、毒も持っていないっぽかったので、少年はそばに落ちていた棒を振って追い払い、ネコを抱いてもう一度ハンモックに横になった。少年は、猫の頭を撫でながら胸の上で寝かしつけ、ゆっくりとハンモックの上でゆれていた。

勢いで口笛を吹くあの子と観光地
ベローチェでも個人経営の喫茶店でもどこででもコーヒーは飲める。
他にも、どこかでインスタントでも飲めるし、どこかで

私が大好きなのがスターバックスコーヒーだ。
全店禁煙と言うのが、喫煙の無理な私にとってポイントだ。
そのことから、コーヒーの香りをより堪能できる。
値段もそれなりだが、質のいい豆が使用されているのでコーヒー通にはたまらないだろう。
甘い物が好きなので毎回コーヒーとともに、ついついデザートなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

一生懸命泳ぐ姉ちゃんと突風

少年は非常にお腹が減っていた。
あと数日で夏休みという時期、学校から早足で帰宅している時だった。
セミは大きな声で鳴いている。
日差しは強く、夕方なのにまだまだ太陽は沈む気配はなかった。
少年は汗をかきつつ一人で歩いていた。
友達と一緒に下校するときも多いが、今日はめちゃめちゃ空腹なので、早いとこ帰って何かを食べたかった。
少年が食べようと思っているのは、昨日の夕食のカレーの残り。
昨日のカレーは、たしか鍋に半分くらい残っていたはずだ。
ご飯だっておそらく、余りが冷蔵庫に入ってたはず。
少年は早くカレーを食べようと、足早に家へ向かった。
すると体中に、汗がさらに流れ出した。

無我夢中で跳ねる弟と夕立
すぐ目の前が海というところに私たち家族は、住んでいるので、津波被害を母が不安に思っている。
特に東北大震災後は、海からどれくらい隔たっているのかとか海抜が高い場所は近くにあるのかとか言ってくる。
妻と自分だって心配だけれど、要領よく条件のあう物件も見つかるわけではない。
だけれども、しかし、本当に高潮がくるとなってしまった場合に逃げのびるラインを思い定めておかないとと考えるですが、海の横しか道がないので、今回、あらためて想定してみたら危険だと思えた。

天気の良い木曜の明け方にゆっくりと

過去に関わった女の人がいる。
変わった人で、彼女の話はいつも面白かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
保育士免許、スキューバーの資格、インテリアコーディネイター。
英検1級、総合旅行業務取扱主任者、元スッチー。
公認会計士も取得していると噂。
さすがに公認会計士の件を母に話してみたところ、あなたの勘違いもあり得ると思う、と言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の部長と結婚し退職していった。

曇っている平日の晩は歩いてみる
夏休みが半分ほど過ぎた頃の夕暮れ時。
「カンけり」で鬼になった少年は、とんでもなくお腹をすかせていた。
捕まえても捕まえても、缶をけられてみんなが脱走するので、もうこのゲームは終わらないんじゃないかと、逃げていく友達の背中を見ていた。
へとへとに疲れて家に帰ると、ドアを開ける前に、今日の夕飯が分かった。
メチャンコうまそうなカレーの匂いに、少年は疲れがふっとんだ。

気持ち良さそうにダンスする彼と枯れた森

辺ぴなところに住んでいたら、ネットでものがお手軽に購入できるようになったのが、たいそう手間がはぶける。
その理由は、大型の本屋が市内に一軒だけしかなく、品ぞろえもひどいから、手に入れたい雑誌も手に入らないからだ。
取り寄せるよりオンラインショップで買う方がお手軽だ。
だって、本屋に行くのに車で30分近くかかるからすごくめんどうだ。
ネットに慣れたら、なんでもネットショップで買うようになった。
本以外もインターネットで手に入れるようになった。
家電は、ネットのほうが絶対に安価だし、型番商品は必ずネットショップ購入だ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

そよ風の吹く大安の夜明けに料理を
甘いお菓子がとても好みで、ケーキや水ようかんなどを自分でつくるけれど、子供が大人のものを欲しがる年になって作るおやつが限られてきた。
私たちがたいそう喜んで口にしていたら、娘がいっしょに口にしたがるのは当たり前なので娘も食べられるおやつをつくる。
自分は、激甘なケーキがめっちゃ好きなのだけれども、しかし、娘には激甘なケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやリンゴをいれたケーキが健康にも良いと考えているので、砂糖とバターを控えめにつくる。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、めちゃめちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

借金返済の電話相談を弁護士や司法書士へ
借金が返せずに弱っている人、一人で悩んでないで、今すぐ電話で無料相談してはいかがでしょうか?司法書士・弁護士に、借金を返済する手助けをしてもらいましょう。

フレーム下 class=

メニュー


Copyright (C) 2015 笑う少女を刮目して見よ All Rights Reserved.

ページの先頭へ