笑う少女を刮目して見よ

雑誌とかのアンケートとかで、「罠」のことを尋ねられたとしたら、アナタはどう答える?「奇跡」は、人によって受け止め方が違うかもしれないね。
フレーム上

どんよりした土曜の早朝は窓から

出社のために何着か少しだけスーツに似合うシャツを購入しているけれど、いつも選ぶ時に何枚も試着する。
これくらい、シャツに執着するのも変わっているかと感じていた。
しかしながら、今日、シャツはオーダーでと言っていた方がいらっしゃったので、心外だった。
けれど、Yシャツひとつでかっこよく見えるし、悪くないかも、と感じた。

涼しい金曜の夕方に目を閉じて
タイムイズマネーというのは、見事な名言で、だらだらしていると、見事にすぐに自由な時間が無くなってしまう。
もっとさらりと業務も提出物も終われば、その他の事に必要な時間を回すのに。
例えば、散歩したり、料理にチャレンジしたり、雑誌を読んだり。
そう考えて、この頃は、シャキシャキこなそうと頑張っているが、どれくらい頑張れるのか。

勢いで走る家族と花粉症

見とれるくらい素敵な人に出会ったことがありますか?
過去に一回だけ見かけました。
電車の中で20代前半くらいの人。
女の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいお手入れをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
しかし、本人から醸し出すオーラは多分存在しますよね。
日本には素晴らしい人がたくさんいるんだなーと感じました。

無我夢中で跳ねる姉妹と花粉症
少年は真夜中の三時に起きてしまった。
夏休みもすでに2週間ほど経った夏だった。
暑さと湿気で寝苦しく、目が覚めてしまったのだ。
せんぷうきは部屋の空気を混ぜているだけで、まったくもって涼しくない。

眠れないし、お腹も減ったので、少年は大好きなカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫を漁り、野菜と肉を切りそろえ、炒め、そして煮込んだ。
空が明るくなってきた頃、少年の家からは、とても美味しそうなカレーのいい匂いが漂っていた。

どしゃ降りの週末の午前は微笑んで

3年前、コンディションが悪い上に、食生活と、睡眠の質が変だったので、ニキビが激増した。
改善したいと思って、生活リズムを健康的にし、健康に良い事をしようとリサーチした。
大いにファンが多かったのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
今も結構飲む。
あのレモンよりもビタミンCが多く入っているという。
コンディションと美はやっぱり食事からつくられるのかもしれない。

雨が上がった金曜の早朝は料理を
久々に、麻衣子と明日香と旅行に行きました。
2人は、私の大学の同級生で、一緒に頑張った仲です。
しかも、力を入れていたのが旅行関係と観光英語なので、旅が大好きな学生たちであふれていました。
その中でも、麻衣子と明日香を含む気の合う6人で色んな県へ旅行に行った思い出は大切です。
私はもともとそんなに仲のいい友人が多い方でもないし、それで十分だと思っています。
なので、とてもうれしかったけれど、すぐ横で麻衣子が満足しているような雰囲気だったのもツボでした。

汗をたらして大声を出すあの子とよく冷えたビール

暑い日に、沖縄本土まで仕事に行った。
土地柄かなり暑い!
ぴたっとしたカットソーの上に、ジャケット。
汗だくになりすぎて、上のジャケットはメチャクチャに。
宿泊先にまで到着して、ジャケットをBODY SHOPの洗顔で綺麗にした。
翌日その上着はオレンジの匂いがした。
スーツが痛むのではないかと心配したけれど、何があっても洗いたいと思っていた。

涼しい土曜の日没は立ちっぱなしで
ビールなど、お酒のおともに、ぜひ健康に良い物を!と思っている。
しばらくのお気に入りだったのは、焼き葱。
それ以前はシシャモ。
それから、最近は、湯葉だけれど、少々高めなのであきらめた。
先日新しいレシピを考え出した。
お店で90円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、バターで炒めて、みりんと塩コショウを少々ふりかけて整えたもの。
非常にお金はリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

雲が多い月曜の夜明けは昔を思い出す

石田衣良という小説家に魅せられたのは、友達の愛ちゃんの部屋で。
愛がいない部屋という短編ストーリーが納められた小説本が本棚に置かれていたから。
古里の青森の愛ちゃんのママが読破して、それを野菜や衣類と一緒に送ってくれたとのこと。
その頃はまだそこまで文学界で知れていなかった石田衣良さん。
愛ちゃんはもともとエッセイやビジネス、ファッション誌などは読む。
逆に、俗にいうライトノベルは読む気がしないそうで、この本を私にくれた。
愛の母親は何を考えながら、愛がいない部屋を手に取ったのだろうか。

気どりながら大声を出す彼とオレ
私の師匠が少し前に釣りに出向いたらしいが、あまりあげれなかったらしい。
サバゴがうじゃうじゃで、フカセ釣りがやりにくかったらしい。
けれどイノコの40cmクラスが釣れたらしいから、いいなと思う。
前にもらって刺身で口に入れたがとてもうまくって好みだった。
おいしくて大物があがったと知ってしまったら楽しみでしょうがないが、また今度だ。


フレーム下 class=

メニュー


Copyright (C) 2015 笑う少女を刮目して見よ All Rights Reserved.

ページの先頭へ